Staff Interview

コースはゴルフ場の命。
チーム一丸となって最高のゴルフ場を目指したい

Profile

紀南カントリークラブ

  • 2017年入社/入社5年目/
    コース管理部門

    腰前さん

入社のきっかけについて教えて下さい

友人がゴルフを始めたことがきっかけでゴルフに興味を持つようになりました。ゴルフ場に足を運ぶと、手入れされた芝や池、木々など、日常とかけ離れた景色が広がっており、無性にワクワクしたことを覚えています。そんな時に、たまたまコース管理の仕事と出会いがあり、入社を決めました。
ゴルフ業界はサービス業ではありますが、コース管理の仕事はお客様との直接の接点はありません。そういう観点で、自分自身、お客様と接する仕事よりも、管理の仕事の方が向いていると思ったこと、何より、ゴルフ場の重要な商品である「コースを作る仕事」への好奇心が大きかったです。

業務中の様子

初めてのゴルフ場勤務、不安はなかったですか?

ゴルフ場勤務は朝が早い仕事なので、少し不安でしたが、すぐに慣れました。朝型の生活は健康的ですし、仕事が終わる時間も早く、夜の自由な時間が長くなったので、充実しています。普段、プライベートはインドア派なのですが、仕事を通して体力もつき、生活のバランスも良くなりました。
ゴルフ場に関する知識はほとんどなかったですが、先輩方が「自然と覚えるので大丈夫」と言ってくれたことが心強かったです。実際、1カ月ほどで基本的な知識や作業は身に付きました。ただ、自然を相手にする仕事なので、季節や天候によって作業は変わってきます。1年間を通してやっと全体像が把握できるようになったものの、5年目になる今でもまだまだ知らないことも多々あり、奥が深い仕事だとしみじみ思います。だからこそ、日々刺激的で変化を楽しみながら仕事ができています。

仕事の面白さ、やりがいについて教えてください。

コースはゴルフ場の命ともいえる重要な商品なので、ゴルフ場全体の価値を高めていくことに携わる責任の大きな仕事です。現状維持ではなく、より良いコースにしていくことが自分の使命だと思っています。日々、もっと良いコースにしたい!という気持ちで頑張っています。

具体的な作業で言うと、刈り込み作業(伸びてきた芝を狩る作業)が綺麗に仕上がると、とても達成感があります。その他にも、コースの清掃や邪魔な木の伐採、バンカーならし等、業務の範囲は多岐にわたりますが、作業が終わった後の綺麗なコースを見ると気持ちがいいです。どちらかというと綺麗好きな性格なので、そういう日々の瞬間が最もやりがいを感じるかもしれません。

業務中の様子
集合写真

仕事を通じて学んだこと、成長を感じた経験は何ですか?

各個人がそれぞれ意見を持ち、それを発言しやすい風通しの良い職場なので、私自身も自分で考える習慣がつきました。コース管理において、最終的な判断を下すのはキーパーですが、決してトップダウンではなく、良い意見はどんどん取り入れていこうというスタンスの現場なので、枠にとらわれず、自主性を以って仕事ができる面白さがあります。
また、職場では全員が協力し合って、気持ちよく仕事をしよう、という意識が根付いており、各個人のパフォーマンスにも影響していると思います。1人で完結する仕事ではないので、協調性と職場の雰囲気づくりが非常に重要だということを学びました。

最後に入社を検討されている方にメッセージをお願いします。

私自身、ゴルフの知識がほとんどなく、興味本位で入社しましたが、周囲のサポートもあってすぐに慣れましたし、とても楽しく仕事をしています。とにかく雰囲気の良い職場なので、ゴルフの経験問わず大歓迎です!一緒に最高のコースを目指して仕事をする仲間が増えると嬉しいです。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

1日のスケジュールチャート図

1日の勤務フロー

1日の勤務フローチャート図
  • ※残業がない日のスケジュールを掲載
  • ※季節により前後あり(夏場は出勤・退勤が30分前倒しになります)

上司からのコメント

越前さんは入社当初から活躍している若手の1人です。
常に自分の考えを持って仕事をしており、今後もっと成長していくと思っています。

ゴルフ業界は今まさにチャレンジしがいがある業界。ゴルフブームをいかに盛り上げていくか大切な節目であり、私たちも変化を求められています。新時代を一緒に切り開く、非常にやりがいのある仕事です。未経験でも技術を磨くことができるので、少しでも興味を持っていただけたらぜひお問い合わせください!

一覧へ戻る